上野の戦国史

◆上野の戦国史WIKIにようこそ!

 
  1. トップページをトピックス2016前期へ移動して、トップページ改装中
  2. 棟治は、箕輪城と上野の戦国史について調べています。その大半を占めるのが、長野氏に関する事。これについては、バイブルと言えるのが「箕輪城と長野氏」(近藤 義雄氏著 戎光祥出版)です。
  3. 長野氏が永禄9年に滅びた後は、武田・北条・滝川・井伊氏と城主が変わりました。箕輪城と上野の戦国史を語る上で、これらの城主を抜きにする事は出来ません。そして知れべ事をしていると、初心氏のブログに行き当たることは、しばしばとなります。


  • 箕輪城と上州戦国史」のタイトルで、初心氏のブログをまとめる許可を得たので頑張ってみる事にしました。スタートが切れたらアドレスをここに載せようと思います。そしてここは暫く更新できないと思います。http://minowa1059.wiki.fc2.com/

 
  戦国史を研究されている、諸先輩方のおかげで大分かたちが出来てまいりました。ありがとうございます。

◆トピックス

  • メモ・・・201510から
 
  • 箕輪初心●箕輪城№94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』・・・※新説①長野宮内少輔系方業などの厩橋が本家ではないか?・・・那智大社文書には長野3家「まえはし殿、箕輪殿、大こ殿」とある。←この記事にピコーンときた。やっぱり長野左衛門尉為業は長野家家督であり本家筋なのだと、確信が持てるようになってきた。
 

◆当サイトの目的

 皆様はご自身の苗字の由来についてについて興味を持ったり、またはそのルーツを調べたりされた経験はないでしょうか?昨今少々鳴りを潜めているようでありますが「歴女」なる勇ましい姫御前が、全国の史跡城館を制覇して歩いたという。そもそも私が歴史に興味を持ったのは、社会に出たてのころ「パーサナルコンピュータ」が世に現れた時期からです。多くの方がうなずくと思いますが「信長の野望」なるゲームにうつつを抜かし、登場する人物のちょっとした解説に目を見張ったものです。そして最近まではその程度のことで満足していました。

 さてこのサイトの管理者である私は「箕輪 棟治(みのわ むねはる・弟子入りはたす)」ともうしますが、これは架空の名でありもちろん本名がべつにあります。そしてそのルーツは群馬県前橋市にあり、また戦国時代の中期まで高崎・前橋地区を中心に活躍した長野氏の家臣団にその名を連ねていることも知りました。そうこうしてるうちに、知りたいことがドンドン増えて行き、また調べてきたことも整理をしてゆかないと収拾がつかなくなることが予想されるため、まとめサイトとして制作してゆこうと考えています。

 御助言や掲載内容の誤り、また著作権に関することなどございましたら、別途設けます掲示板などにて連絡、ご指導賜れれば幸いです。

◆当サイトの主な取り扱い範囲

・上野の箕輪城を中心とし、おもに長野氏と西上野にひろがる一揆衆(国衆、国人領主)について。
・箕輪城落城後の長野氏と国衆、国人領主について。
・落城後に当地域を占領し、箕輪城を支配拠点としてきた武田・北条・滝川氏・井伊氏について。
・上野の戦国にかかわる人物・史跡などについて。
・その他、管理者の趣味によるものもや関連性が見出せるもの。

 以上の事柄について管理者のできる範囲で集めた情報を、引用もとのはっきりしているものは明示して、またはっきりしていない物も含め掲載しております。


※平成27年6月に作成開始 新規作成及び改変は管理者のみとなっております

  • 最終更新:2016-06-16 18:50:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード